住まいの紹介

振り返る女性

もともと風俗業界は、ひとりで働き、ひとりで生きる女性を応援し、支えるためにいろんなことをしてくれるものでした。
吉原のお店で働くということは、シゴトを世話してもらうということだけにはとどまらず、吉原で生きていくために必要な物を揃えてもらうことでもあったのです。
もちろんそれは、働く女性がお店に大きな利益をもたらしてくれるからこそのものでもありますが、たとえば採用されたときにコレという住まいがないという場合には、すぐに入居できるちょっとしたマンションを紹介してくれるという吉原のお店もあります。
この「住まいを紹介してくれる」という部分に関しては、出稼ぎの場合も同じです。出稼ぎというのは、もちろん何年も東京で暮らしつつ吉原で働く、というものではなくて、いつかはもとの場所へ帰っていく人のための働き方です。
とはいえやっぱり吉原に滞在して働いている間は暮らしの場がなければならず、そこはお店に紹介してもらえるのです。マンションやホテルの部屋というのが、出稼ぎの場合に紹介される「住まい」となります。
費用は格安、あるいは全部お店の方で負担してくれることもあるので、稼げる分は100%持って帰りたいという人は、そういうお店を選びましょう。出稼ぎのために準備するものを挙げていくなら、それは「旅行に持っていくものリスト」みたいなものとそう大きく変わるものではないでしょう。
むしろ、滞在中の住まいもお店が用意してくれるので、普通に旅行に行くよりもっと気楽なものであるとすら言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加